4/20(日)関西支部・車いすSIG・乗り物SIG合同セミナー

一般社団法人日本リハビリテーション工学協会関西支部 第3回セミナー
一般社団法人日本福祉のまちづくり学会関西支部 第40回日本福祉のまちづくり関西セミナー
日本リハビリテーション工学協会 車いすSIG/乗り物SIG 合同セミナー
(関西支部・車いすSIG・乗り物SIG合同セミナー)

『車椅子の昨日・今日・明日
 ~パーソナル・モビリティの進化と暮らしの変化~』

福祉用具の代表格とも言える車椅子は、長い歴史の間にユーザーの生活に合わせて、さまざまな工夫がなされてきました。このシンポジウムでは、実際に昔の車椅子を見ながら車椅子の歴史とその暮らしを知るとともに、車椅子だけでなくこれからの個人の移動<パーソナル・モビリティ>の可能性について、議論を深めていきたいと思います。

関西支部・車いすSIG・乗り物SIG合同セミナー2014[2014年4月20日開催]|日本リハビリテーション工学協会

●主催:一般社団法人日本リハビリテーション工学協会関西支部
    一般社団法人日本福祉のまちづくり学会関西支部
    日本リハビリテーション工学協会 車いすSIG
    日本リハビリテーション工学協会 乗り物SIG

●協力:一般社団法人 日本福祉用具評価センター(JASPEC)

●日時:2014年4月20日(日) 13:00~16:30

●場所:一般社団法人 日本福祉用具評価センター(JASPEC)
 住所:神戸市中央区港島南町7-1-5
 TEL:078-306-0556
 アクセス   

●参加費:500円(会員・SIG会員・学生) / 800円(非会員)

●申込:氏名・所属・連絡先(電話またはメール)、会員区分、車椅子の使用の有無、介助者の有無、駐車場の利用の有無をご記入の上、FAXまたはメールにて下記までお送りください。
<2014年4月16日(水)〆切>
 申込先:一般社団法人日本リハビリテーション工学協会関西支部事務局(糟谷研究室内)
     メール:kansai@resja.or.jp または FAX:078-974-1920

●プログラム:
 13:00~13:10 開会:主催者挨拶
 13:10~13:40 昨日:車椅子の歴史からみる車椅子の進化と暮らし
           講師:中村俊哉氏(兵庫県立福祉のまちづくり研究所/車いすSIG)
 13:40~14:10 今日:車椅子使用者から見た車椅子の現状と暮らし
           講師:松尾清美氏(佐賀大学医学部/乗り物SIG)
 14:10~14:40 明日:パーソナル・モビリティの現状と未来
           講師:WHILL株式会社
  <休憩>
 14:50~15:30 パネルディスカッション 「未来の乗り物と個人の移動」
         座長:相良二朗(神戸芸術工科大学/日本福祉のまちづくり学会関西支部長)
 15:30~16:25 見学・解説(歴史的車椅子及びパーソナル・モビリティ)
        ※WHILLは試乗可能の予定
 16:25~16:30 閉会:主催者挨拶

歴史的車椅子セミナー2014チラシ


関連記事:

カテゴリー: 日本リハビリテーション工学協会 パーマリンク