入会申込ページをリニューアルしました

以前のフォームでメールデコードで利用していたニフティ(@nifty)のサービスが終了していて送信がエラーになっていたのを修正しました。

【重要】メールデコードおよび旧アンケートフォーム提供終了のお知らせ – ホスティングサービス|インフォメーションより 
ニフティクラウドスタッフ (2015年10月28日 10:00)
平素は@niftyをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

この度、ホスティングサービスで提供しておりました旧機能のメールデコードおよびアンケートフォーム機能の提供を終了させていただくことになりました。
旧機能のメールデコードおよびアンケートフォームをご利用中のお客様におかれましては、下記の内容をご覧いただき、提供終了日までに移行などの対応を行っていただきますようお願いいたします。

■ 概要
Webホスティングで提供している旧機能のメールデコードおよびアンケートフォーム機能を終了します。

1.メールデコード機能
問い合わせフォームなどでご利用いただけるメール送信CGIです。
htmlファイルにタグを記述いただき、ご利用いただく機能です。

2.旧アンケートフォーム機能
現在はWebホスティング管理ページより設置可能な新しいメールフォーム(アンケートフォームの作成も可能)機能を
提供しておりますが、メールフォーム提供前の旧機能です。
メールデコード同様にhtmlファイルにタグを記述いただき、ご利用いただく機能です。

■ 提供終了日
2015年12月10日(木) 15時

■ 影響
メールデコードおよび旧アンケートフォームをご利用中の場合は、機能が利用できなくなります。
終了機能をご利用いただいている場合は、フォームの削除をお願いいたします。
今後はWebホスティング管理ページより設置可能な新しいメールフォーム機能をご利用ください。

これまでの操作性を保つためにWordPressのプラグインを使用してフォームを作成した。
問い合わせフォームプラグイン:MW WP Form
電子メール送信プラグイン:WP Mail SMTP
※wp_mail() 関数が mail() の代わりに SMTP を使用するよう再設定し、設定を管理するページを生成します。

SMTP の設定を利用して、プリンタ、スキャナ、アプリからメールを送信する – G Suite 管理者 ヘルプより
ステップ 1: 設定方法を選択する
次の表は、端末やアプリケーションのサポート対象に基づく設定要件を示しています。端末またはアプリケーションで各設定を行ってください。

G Suite SMTP リレー(推奨) Gmail SMTP サーバー 制限付き Gmail SMTP サーバー
送信に関する制限事項
登録済み G Suite ユーザーがメールをリレーできる受信者の上限数は、1 日あたり 10,000 人です。SMTP リレーの制限について詳しくは、SMTP リレーサービスの送信制限をご覧ください。 1 日あたりの送信メール数の上限は 2,000 通です。詳しくは、Gmail の送信に関する制限事項をご覧ください。 ユーザーあたりの受信制限が適用されます。メールの送信先は、Gmail または G Suite ユーザーのみに制限されます。
迷惑メール対策フィルタ
不審なメールを振り分けます。
SMTP サービスの完全修飾ドメイン名
smtp-relay.gmail.com smtp.gmail.com aspmx.l.google.com
設定要件
  • オプション: ポート 25、465、587 のいずれか
  • セキュア ソケット レイヤ(SSL)/ トランスポート レイヤ セキュリティ(TLS)プロトコル
  • 1 つ以上の静的 IP アドレスが必要
  • ポート 465(SSL が必須)
  • ポート 587(TLS が必須)
  • 動的 IP を許可
  • ポート 25
  • TLS は不要
  • 動的 IP を許可
  • メールの送信先は、Gmail または G Suite ユーザーのみに制限されます
認証要件
IP アドレスによる認証 認証時に Gmail または G Suite の完全なメールアドレスの入力が必要 なし


を参考に「aspmx.l.google.com」の利用を選択しました。

※注:Googleのサービスですから送信先はGmailのみなので入力者への返信メールは使えません。また迷惑メールになりますので初回はご注意ください。

カテゴリー: サイト更新履歴 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です