5/26(土)日本リハ工協会関西支部シンポジウム「ワタシ達が社会に出るには何が要るの?-女性の、女性による、女性のための福祉用具活用人生術-」開催

一般社団法人日本リハビリテーション工学協会より 続きを読む

カテゴリー: 会員・地域の催し | コメントする

バリアフリー2018出展者ワークショップのご案内

バリアフリー2018出展者ワークショップのご案内
会員のみなさま

宮野です。
いつもお世話になっております。

19日~21日の期間で「バリアフリー2018福祉機器展」が
今年もインテックス大阪にて開催されます。

4月21日(土) 15:30~16:30 ワークショップ第2会場(1号館)にて
(一社)日本リハビリテーション工学協会主催のワークショップに
「人工呼吸器使用者の私がハワイに行って感じたこと
~重度障害者の海外旅行における、福祉用具や交通アクセスの課題~」
というタイトルで当会会員の米田進一さんが登壇されます。
私も、(一社)日本リハビリテーション工学協会 関西支部幹事として
米田さんと一緒にしゃべっています。

お時間ありましたら、ぜひご来場ください。
よろしくお願いいたします。

宮野秀樹

カテゴリー: 会員・地域の催し | コメントする

リチウムイオンバッテリーの支給について 厚労省のホームページに簡易電動車いすが対象に

全国頸髄損傷者連絡会より

京都支部の村田です。

3月の代表者会議でもお知らせしていましたが、
長年、京都市と交渉し、昨年は厚労省に陳情に行きました リチウムイオンバッテリーの支給について
厚労省のホームページに以下のように明記されました。

簡易電動車いすが対象になります。
自治体ごとの対応は確認いただかなくてはいけませんが、
各支部会員のみなさまへお知らせお願いいたします。

「補装具費支給事務取扱要領」の制定について(障企自発0323第1号 平成30年3月23日)PDF

厚労省のHPトップ → 福祉・介護(中段上、ピンク) → 障害者福祉(上段すぐ) → 福祉用具(下方施策情報の右列上から6番目) → 1補装具費支給制度 上から8番目 イ補装具費支給事務取扱要領

 この中の52ページ(PDFの53ページ)の冒頭に
第5 車椅子及び電動車椅子に関する取扱い


1 バッテリーの取扱い
  電動車椅子のバッテリーについては、日常生活圏における坂道及び悪路の状況等、
 使用者の使用環境等を十分把握し、適切なバッテリーを選定すること。なお、リチ
 ウムイオンバッテリーは簡易型電動車椅子に限り支給可能であること。


と記載されていますので、支給対象になったということです。

このリチウムイオンバッテリーの厚労省への陳情に際して
全国脊髄損傷者団体連合会の大濱さんにご尽力いただいたことに
心より感謝申しあげます。

カテゴリー: 会員・地域の催し | コメントする

「縦横夢人」2018年冬号(No.19)2018年2月13日発行

カテゴリー: 機関誌「縦横夢人」 | コメントする

【情報】2/4(日)「認め合いながら共に生きる」シンポジウム-障害者差別解消法が目指すもの、その課題と展望-@三田

「認め合いながら共に生きる」シンポジウム
-障害者差別解消法が目指すもの、その課題と展望-

【ご案内】

日時/2018年2月4日(日)13:00~16:45
会場/三田市まちづくり協働センター 多目的ホール(三田市駅前町2番1号 キッピーモール6階)
主催/三田市から差別をなくす会
来場対象者/一般市民、障害者とその家族および支援者、医療従事者、社会福祉関係者、行政関係者、教育関係者、障害者グループ、学生等
参加費/無料
後援/三田市、三田市人権を考える会、三田市教育委員会、三田市社会福祉協議会、神戸新聞社、神姫バス株式会社
賛同団体/特定非営利活動法人ぽしぶる、一般社団法人自立生活センター三田、特定非営利活動法人あすなろ、特定非営利活動法人WELnetさんだ、特定非営利活動法人オフコース、三田市身体障害者福祉協議会、三田市作業所連絡会、兵庫頸髄損傷者連絡会

○シンポジウム内容

障害者差別解消法識者からのご講演
NHK「バリバラ」のご意見番・玉木幸則氏に、障害者を含めた市民に、法律の意義や目的を正しく理解するため、そしていかに「差別」をはじめとする「生きづらさ」をなくす社会の実現に導いていくのか等をご講演いただきます。

差別事例ロールプレイ
差別される人、差別する人を演じ、差別のシチュエーションを表現する「ロールプレイ」により、数例の差別事例について考えます。

差別事例ワークショップ
グループを作り、「どんなことが差別になるか」「こんな差別を受けた」という差別事例を話し合うことで「気づき」得るためのワークショップを行います。

パネルディスカッション
様々な立場のパネラーと一緒に、「差別」をはじめとする「生きづらさ」をなくす社会を実現に向けた意見交換を行います

[お問い合わせ]
三田市から差別をなくす会 運営事務局
〒669-1546 兵庫県三田市弥生が丘1-1-1 フローラ88 305B NPO法人ぽしぶる内
TEL. 079-553-6400 FAX. 079-553-6401 (ぽしぶる内連絡先)
TEL.079-567-3578  FAX.079-567-1856 (自立生活センター三田内連絡先)
E-mail : nosabetsu@gmail.com
<担当>宮野秀樹、吉田みち
チラシ表 チラシ裏

カテゴリー: 会員・地域の催し | コメントする

【情報】1/20(土) 第19回 兵庫県総合リハビリテーションケア研究大会

兵庫県リハビリテーション協議会 リハケア大会より

第19回 兵庫県総合リハビリテーションケア研究大会

大会テーマ
災害時リハビリテーション 有事の対応と平時の備え
~過去から学び未来へ繋げる~
開催日 2018年 1月 20日(土)
会場 神戸市教育会館 大ホール
〒650-0004 兵庫県神戸市中央区中山手通4丁目10‐5
主催 兵庫県リハビリテーション医会
兵庫県リハビリテーション協議会
大会事務局 兵庫県リハビリテーション協議会
〒651-2181
神戸市西区曙町1070
TEL:078-927-2727 FAX:078-925-9299
E-mail:hyogo.cbr_center@hwc.or.jp
プログラム
9:30~ 受付
10:00~10:10 開会式
開会あいさつ
兵庫県リハビリテーション協議会  会長 柳 尚夫
10:10~12:10 一般演題 発表
12:10~13:10 昼休憩
12:15~12:45 【兵庫県リハビリテーション協議会 総会】
12:45~13:10 【兵庫県リハビリテーション協議会 総会】
13:10~ (企画中)
第16回兵庫県総合リハビリテーションケア研究大会  一般演題口述発表申込要領

下記の要領で口述発表の発表者を募集します。奮ってお申し込みください。

1.発表資格
本協議会及び本大会の趣旨にご賛同いただける方
発表内容は、保健・医療・福祉・教育・雇用・住居・地域のアクセスなど、リハビリテーションに関する内容であれば何でも構いません。(応募多数の場合は、大会テーマ(災害リハビリテーション)に沿ったものを優先させていただく場合があります。)

2.申込数
一人一発表です。

3.申込方法
下記の口述発表申込書をダウンロードしていただき、下記大会事務局アドレス宛にメール添付もしくはFAXにてお申し込み下さい。また、抄録については下記の抄録様式をご確認の上、口述発表申込の後、期日までに抄録を大会事務局までメール添付にてご提出ください。なお、申込書および抄録を同時にご提出いただいても構いません。

4.抄録作成
(1)抄録作成はワードで作成してください。
(2)テーマ、発表者、共同演者、所属は4行目までに収めてください。本文は5行目から記載してください。
(3)抄録様式は、A4サイズ(縦長)で2枚以内にまとめてください。
(4)フォント、ポイントは指定しませんが、印刷の都合上、左右余白を25ミリ、上下の余白を20ミリ以上空けてください。
(5)メールが使用できない場合は、CD-Rを提出してください。
(6)文体は「である調」で作成し、謝辞は不要です。
(7)倫理的配慮については必ずご記入ください。

5.審査について
(1)申込数、内容等を勘案・審査し採否を決定の上、申込者に個別に通知いたします。
(2)採用にあたっては、実践にもとづく発表を優先することがあります。
(3)査読の結果、書き直しをお願いすることもありますのでご了承ください。
(4)採用数が定数に満たない場合、追加募集する場合があります。

6.発表について
口述発表のみでポスター発表はございません。一人あたり発表時間7分、質疑応答3分で予定しています。発表の際、OHP、VHSビデオ等は使用できません。
パソコン、プロジェクターはご使用いただけます。動画を使用される場合は、発表者でパソコンをご持参いただきますようお願い致します。また、当日配布する資料がございましたら、発表者自身でご準備ください。
その他の詳細は後日ご連絡いたします。

7.申込期間
2017年9月15日(金)~2017年11月10日(金)12月11日(月)まで延長しました

8.発表申込及び抄録提出先
兵庫県リハビリテーション協議会事務局
〒651-2181  神戸市西区曙町1070
兵庫県社会福祉事業団 総合リハビリテーションセンター
地域ケア・リハビリテーション支援センター内 担当:安尾 相見
E-mail:hyogo.cbr_center@hwc.or.jp
FAX:078-925-9299

大会参加について

 本大会は、事前参加申し込みはございません。参加ご希望の方は、当日、直接会場までお越しください。また、大会参加費は、当日、受付にてお支払いください。
また、大会参加費は、当日、受付にてお支払いください。

1.大会参加費について
兵庫県リハビリテーション協議会会員: 500円
非会員(一般): 3,000円
障がいのある方及び家族: 無料
学生: 無料

2.各団体のポイント、単位対象について
現在、調整中

3.抄録集について
大会参加費に抄録集代も含まれています。
抄録集のみご入用の方は、1部1,000円にて販売いたします。大会運営事務局までお問合せください。

4.その他
昼食は各自でご用意ください。

≪大会に関するお問い合わせ≫
兵庫県リハビリテーション協議会事務局
兵庫県社会福祉事業団 総合リハビリテーションセンター
地域ケア・リハビリテーション支援センター内
担当:安尾 相見
〒651-2181 神戸市西区曙町1070
TEL:078-927-2727(内線3153) FAX:078-925-9299
(お問い合わせは平日9:00~17:00(12/29~1/3除く)でお願いします)

大会ポスターダウンロード:こちら
口述発表申込要領ダウンロード:こちら


カテゴリー: 会員・地域の催し | コメントする

「縦横夢人」2017年秋号(No.18)2017年11月13日発行

カテゴリー: 機関誌「縦横夢人」 | コメントする

12/17(日)兵庫頸損連絡会・忘年会のお知らせ

続きを読む

カテゴリー: 頸髄損傷者連絡会の催し | コメントする

入会申込ページをリニューアルしました

以前のフォームでメールデコードで利用していたニフティ(@nifty)のサービスが終了していて送信がエラーになっていたのを修正しました。

【重要】メールデコードおよび旧アンケートフォーム提供終了のお知らせ – ホスティングサービス|インフォメーションより  続きを読む

カテゴリー: サイト更新履歴 | コメントする

11/12(日)兵庫頸髄損傷者連絡会・定例会+ミニ勉強会+交流会開催のお知らせ

続きを読む

カテゴリー: 頸髄損傷者連絡会の催し | コメントする