【情報】バリアフリー法改正法の成立に対するDPI日本会議声明 勉強会の予習・自習用

バリアフリー法改正法の成立に対するDPI日本会議声明 : DPI 日本会議より 続きを読む

カテゴリー: 会員・地域の催し | コメントする

【情報】国土交通省が「交通事業者向け接遇ガイドライン」を作成しました

報道発表資料:「交通事業者向け接遇ガイドライン」を作成しました
~交通事業者による一定水準の接遇を確保し、高齢者や障害者等の移動等円滑化を推進します~ – 国土交通省
より 続きを読む

カテゴリー: 会員・地域の催し | コメントする

【情報】6/10(日)肢体不自由者向け介助犬相談会のお知らせ

社会福祉法人日本介助犬協会から以下の情報をいただきましたのでご紹介します。
興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか?


肢体不自由者向け介助犬相談会のお知らせ

「介助犬って実際に何をしてくれるの?」「どうすれば介助犬をもてるの?」
このような声をよく耳にします。介助犬に興味のある障がい者の方に、
実際の介助犬使用者のお話しや介助犬について正しく理解していただき、
身近に感じていただく「介助犬相談会」を開催いたします。

日 時:平成30年 6月 10日(日)13時~15時
場 所:大阪保健医療大学
    〒530-0043 大阪市北区天満1丁目9番27号
対 象:介助犬に興味をお持ちの肢体不自由者
参加費:無料【要予約】※事前に必ずご予約下さい。
申込方法:下記までご連絡ください。
※定員になり次第締め切らせていただきますのでお早めにお申し込み下さい。
内  容
◆介助犬についての説明
◆介助犬デモンストレーション
◆介助犬使用者によるお話
◆個別相談 ※希望者のみ

社会福祉法人 日本介助犬協会
■連絡先■
社会福祉法人 日本介助犬協会 介助犬総合訓練センター(担当:遠藤・櫻井)
〒480-1311 愛知県長久手市福井1590-5
TEL:0561-64-1277 (電話応対時間:9時~17時)
FAX:0561-64-1278
E‐Mail:info@s-dog.jp

カテゴリー: 会員・地域の催し | コメントする

2018年度事業計画を掲載しました

カテゴリー: サイト更新履歴 | コメントする

2018年度 事業計画

-2018年度 事業計画-

○活動方針

・生活向上を目指した行政交渉と、会員および頸損者の要望に耳を傾けるセルフヘルプ活動に重点を置き、積極的にエンパワーメント展開する。
・高位頸髄損傷者が参加しやすい行事の開催、社会参加と自立につながる活動を継続する。
・障害者差別解消法に関する啓発活動、我々の生活に直結する法令の改定に備えた情報収集・提供をおこなう。
・医療機関との連携、頸損を受け入れる病院を増やすための活動をおこなう。
・継続的かつ安定的に会運営をおこなうための体制作りを目指す。
 

○全体行事           内   容

・4/15(日)   兵庫・支部総会(西宮市立若竹生活文化会館 第6会議室)
・5/5-6(土・日)全国頸髄損傷者連絡会総会・大阪大会(ホテルアウィーナ大阪)
・6/16-17(土・日)兵庫・しあわせの村宿泊体験合宿(神戸市)
・7/7(土)    兵庫・バリアフリー法改正勉強会(若竹生活文化会館 第6会議室)
・9/29(土)   兵庫・バーベキュー大会(明石市大蔵海岸)
・11/11(日)  兵庫・定例会(会場未定)
・12/16(日)  兵庫・忘年会(会場未定)

○機関誌「縦横夢人」発行

・5/14 No.020  ・8/20 No.021  
・11/12 No.022  ・2/12 No.023

○役員会

・4/14(土)  西宮市立若竹生活文化会館 第6会議室
・5/12(日)  縦横夢人折込作業(会議:ぽしぶる事務所)
・6/3(日)  西宮市立若竹生活文化会館 第6会議室
・7/15(日)  ウィズあかし 学習室702
・8/18(土)  縦横夢人折込作業(会議:ぽしぶる事務所)
・9/8(土)
・10/13(土)
・11/10(土) 縦横夢人折込作業(会議:ぽしぶる事務所)
・12/8(土)
・1/12(土)
・2/9(土)  縦横夢人折込作業(会議:ぽしぶる事務所)
・3/9(土)
※会議会場は未定のところがあります。機関誌折込作業のあるときだけぽしぶる事務所

○行事以外の活動

・個々のセルフヘルプ活動およびピアサポート
・兵庫県立総合リハビリテーション協議会運営理事会
・講師依頼対応(大学、その他)
・神戸リカバリー研究会(事件・事故による重度後遺障害者への支援プロジェクト)

  <参考行事>

○その他外部行事             内   容

・4/19-21(木・金・土) バリアフリー2018総合福祉展(インテックス大阪)
・8/9-11(木・金・土) 日本福祉のまちづくり学会第21回全国大会in関西(神戸市)
・8/29-31(水・木・金) 第33回リハ工学カンファレンスinあつぎ(厚木市文化会館)
・10/10-12(水・木・金) 第45回HCR国際福祉機器展(東京ビッグサイト有明)

○大阪頸損連行事             内   容

・7/22(日)       大阪支部総会
・8/5(日)        ビアガーデン交流会
・10/14(日)      京都・大阪合同企画「大阪企画」
・11/18(日)      身体ケア学習会
・1/20(日)       新年会
・3/24(日)       春レク:外企画

○全国頸髄損傷者連絡会         内   容

・9/16(日)       代表者会議(岡山県岡山市)
・10/6(土)       4県件合同交流会(福島県郡山市)

-2018年度 新役員体制-

○役員体制

  ・会  長     三戸呂 克美(再任)
  ・事務局長     宮野 秀樹 (再任)
  ・会  計     島本 卓  (再任)
  ・広  報     土田 浩敬 (再任)
  ・機 関 誌     宮野 秀樹 (新任)
  ・企  画     米田 進一 (再任)
  ・会計監査     坂上 正司 (再任)
  ・会計監査     布上 真奈美(再任)

-2018年度 新役員会部員メンバー-

○新役員会部員メンバー

  ・会  長—————三戸呂
  ・事務局長—————宮野
  ・会  計—————島本
  ・広  報—————土田
     部員—————木戸(ホームページ担当)
  ・機 関 誌—————宮野
     部員—————伊藤
     部員—————橘(校正担当)
     部員—————吉田一(校正担当)
  ・企  画—————米田
  ・会計監査—————坂上
  ・会計監査—————布上

○各部局の主な仕事

・会長———–兵庫頸損会総括
・事務局——–役員会取りまとめ、名簿管理、タックシール印刷、お知らせ等発送作業、
        行事会場手配、物品管理
・会計———–入出金管理(会費、カンパ、支払など)、収支計算書作成、予算案作成
・広報———–メーリングリストへのお知らせ&ニュース投稿、HP運用、メール管理、
        役員会等会場予約・手配、他団体への兵庫頸損連絡会アピール
・機関誌——–記事リスト作成、原稿依頼、機関誌編集、校正、送付先名簿の管理、原本管理
         用紙購入、封筒購入
・企画———–行事の企画、行事会場調査、ボランティア募集、行事・ボランティア保険への加入
・会計監査—–会計監査

カテゴリー: 兵庫頸損連絡会活動計画 | コメントする

UDタクシーに乗ってみようキャンペーン! 全国のみなさん、6月中に1回UDタクシーに乗ってください!

UDタクシーに乗ってみようキャンペーン! 全国のみなさん、6月に1回UDタクシーに乗ってください!運転手の接遇改善と車両の改善提案へ : DPI 日本会議より 続きを読む

カテゴリー: 会員・地域の催し | コメントする

6/16(土)しあわせの村頸損ピアサロンのお知らせ! 2018

兵庫頸髓損傷者連絡会主催

頸損ピアサロン in しあわせの村

 みなさま、いかがお過ごしでしょうか?気温も上昇して来て、外に出やすい季節になりましたね。今回は頸損ピアサロンと題し、しあわせの村宿泊体験合宿とダブル企画で行います。
 頸損同士で話したい…みんながどうしているのか知りたい…そんなこと、普段考えていませんか?頸損ピアサロンでは、さまざまな頸損者をゲストに招き、気軽にお話を聞く場を設けています。
 今回は「竹村美紀子さんです。竹村美紀子さんが、これまで経験された事や思いなどを、話していただく予定です。
 この頸損ピアサロンは、楽しく気軽に話せる場として考えておりますので、是非気兼ねなくご参加下さい!!

頸損ピアサロン
-当事者だから、伝えられることがある-

「同じ体験を通じた当事者だからこそ、当事者へ伝えられることがある」ということで作られた企画です。受傷後何かに取り組んだ、あるいは今も何かに取り組んでいる頸損当事者から当事者への語りかけ、そしてお互いに聞き合おうというものです。

日時:2018年6月16日(土)

場所:神戸しあわせの村 1階大会議室

〒651-1102
神戸市北区山田町下谷上字中一里山14-1 
TEL 078-743-8000
http://www.shiawasenomura.org/

会費:1人300円
 介助者込みの場合500円

※6月6日(水)締切り

ゲスト:竹村美紀子さん
中3の春に事故により頚髄を損傷(C5.6)。通信制の高校を卒業後、老人ホームで4年間勤務。常に自分に自信がなく内向的だった私を変えるきっかけとなったのは、その後のアメリカ留学でした。そこでのチャレンジと試練、人々との交流などにより変わっていった自分。アメリカと日本での生活は何が違っていたのかについて考え、8年間滞在後、帰国。現在、ヘルパーには最小限で頼りながら心身共に自立した生活を送っています。その為には頚損歴30年近くならではの経験なども生かした自分なりの生活の工夫もたくさんあります。明るく楽しく、好奇心とチャレンジ精神を持って常に生きていくことが目標。現在も積極的に出掛け、その先々で感じたソフト面、ハード面のバリアフリーについて考えています。
ユニバーサルサービス・アドバイザーのご紹介 – universal-service-academyより

対象者:全ての人

内容:13:30  受付開始
   14:00  ピアサロン開始
          趣旨説明
          兵庫頸損連の紹介
          竹村さん講演
          お茶を楽しみながら、楽しく交流会♪
   15:45  ピアサロン終了

☆多くのご参加、お待ちしております☆


 

カテゴリー: 頸髄損傷者連絡会の催し | コメントする

6/16(土)・17(日)宿泊体験・しあわせの村合宿のお知らせ! 2018

定員数に達しましたので、申し込みを締め切らせていただきます。
皆さま、ありがとうございました。

続きを読む

カテゴリー: 頸髄損傷者連絡会の催し | コメントする

5/26(土)日本リハ工協会関西支部シンポジウム「ワタシ達が社会に出るには何が要るの?-女性の、女性による、女性のための福祉用具活用人生術-」開催

一般社団法人日本リハビリテーション工学協会より 続きを読む

カテゴリー: 会員・地域の催し | コメントする

バリアフリー2018出展者ワークショップのご案内

バリアフリー2018出展者ワークショップのご案内
会員のみなさま

宮野です。
いつもお世話になっております。

19日~21日の期間で「バリアフリー2018福祉機器展」が
今年もインテックス大阪にて開催されます。

4月21日(土) 15:30~16:30 ワークショップ第2会場(1号館)にて
(一社)日本リハビリテーション工学協会主催のワークショップに
「人工呼吸器使用者の私がハワイに行って感じたこと
~重度障害者の海外旅行における、福祉用具や交通アクセスの課題~」
というタイトルで当会会員の米田進一さんが登壇されます。
私も、(一社)日本リハビリテーション工学協会 関西支部幹事として
米田さんと一緒にしゃべっています。

お時間ありましたら、ぜひご来場ください。
よろしくお願いいたします。

宮野秀樹

カテゴリー: 会員・地域の催し | コメントする