呼吸器をつけて地域で生活されている人の体験を聞こう!7/8(金)@吹田市

7月8日(金)、吹田市で行われるシンポジウムの案内です。
医療的ケアが必要な“重度”の障害があっても、
地域であたりまえに生きたいという当事者の願いと、
現に地域生活が広がっている実態を伝えようと企画されたものです。

みなさん、どうぞご参加ください。

------------------------

呼吸器をつけて地域で生活されている人の体験を聞こう!
地域で生きるって、楽しいよ!!!

どんなに重い障害があろうと、
地域で一人の人として当たり前に暮らすことは障害の有無にかかわらず、
当たり前の権利だと思います。
今回は「呼吸器」をつけて地域で生活されているお二人の方をお迎えして体験談を聞き、

重度障害者の地域生活のあり方をみんなで考えましょう。
皆さんのご参加お待ちしています。

日時:2011年7月8日(金)18時30分~
場所:吹田市文化会館メイシアター小ホール

   (吹田市泉町2-29-1 ℡06-6380-2221)

資料代:500円

パネリスト:
・折田 涼さん(医療的ケア連絡協議会 代表)
・折田みどりさん(人工呼吸器をつけた子の親の会<バクバクの会> 事務局長)
・藤原勝也さん(メインストリーム協会)

主催:NPO法人 自立生活センター・FREE             
共催:ぷくぷくの会 障害者の権利保障をすすめる会
問合せ先:自立生活センター・FREE(池田・波那本)
     ℡ 06-4860-8766 Fax 06-4860-8767

———————————————–
【取材・原稿執筆・冊子編集】
まっすぐプランニング
合田享史(ごうだ・たかし)

☆ブログ 川をこえてともに生きよう
http://massugu.way-nifty.com/blog/
☆大阪発「ともに学び、ともに生きる教育」情報板
http://massugu.way-nifty.com/tomonimanabu/
———————————————–

関連記事:

カテゴリー: 人工呼吸器使用者, 会員・地域の催し パーマリンク