⑫書写山ロープウェイで空中散歩を満喫-電動車椅子で楽しむためのバリアフリーガイドマップ

 調査員 米田 進一

 姫路市北西部にある標高371mの書写山に設置された最大乗車人員71名のゴンドラ(しろまるひめとかんべえくん)。大みそかは特別に21:00から翌6:30までオールナイト運行を実施しているそうです。
 JR姫路駅前の神姫バス10番乗り場から片道約30分の移動で終点の書写駅に到着します。
 下車して徒歩約2分移動し券売所で切符を購入し、エレベーターで2Fに上がるとロープウェイ乗り場があります。
 2機のゴンドラが15分毎に運行しています。
 ゴンドラに乗り込む際は15㎝程の段差があり、1.2㍍四方の木製スロープが一台しかない為、出来れば事前に連絡をしている方が良いとの事です。
 混雑の状況にもよりますが、電動車椅子が3台位までは乗れそうです。
 山麓駅からゴンドラに乗り、晴れた日は瀬戸内海や明石海峡大橋が見えるそうで、約4分間のガイドアナウンスを聞きながら山上駅に到着。
 下車すると「黒田官兵衛ゆかりの地」と書いた幟が道中に並んでおり、奥は圓教寺に続いています。
 トイレですが、車椅子が入ることができない為、排尿の際は予備の空いたペットボトル等で破棄する他ないので女性は不便に感じるかと思います。
 お土産はバス停の反対側にある山陽道降下の「ロープウェイ山麓売店」では名物だんご「書写だんご」がオススメ。白、ヨモギ、紅イモ、カボチャなどチョイスできます。

ropeway 1

木製のスロープ台
ropeway 2

空中散歩しながら瀬戸内海を一望できる

ropeway 3

すれ違う「しろひめまるゴンドラ」
ropeway 4

山麓売店の名物だんご「書写だんご」

●所在地 〒671-2201  兵庫県姫路市書写1199番地の2   ℡079-266-2006

■アクセス:【車】山陽道姫路西ICから約10分 【バス】「書写山ロープウェイ駅」片道運賃410円
      ロープウェイ乗車料金 往復900円


兵庫県姫路市、書寫山圓教寺を繋ぐ【書写山ロープウェイ】
姫路市|書写山ロープウェイのご案内
書写山ロープウェイ山麓駅 – Google マップ


⑫書写山ロープウェイで空中散歩を満喫-電動車椅子で楽しむためのバリアフリーガイドマップ


関連記事:

カテゴリー: アクセシビリティ パーマリンク