縦横夢人2012年冬号(No.5)2012年3月1日発行

【巻頭言】あるがままがいい

木戸 功

 寒いです。これを書いているのは1月下旬。インフルエンザが流行しています。この冬は薄手の羽毛布団を用意してエアコンのフィルタを掃除して厚手のセーターも手に入れて、予行演習に冬が来る前の10月に風邪を引いて準備万端です?ただインフルエンザの予防注射を打ってないので少し不安です。
 夜眠る時には羽毛布団2枚と毛布2枚を頭からかぶって夜間はエアコンなど暖房器具を使わないで済ませています。去年まではエアコンを使っていて冬なのに暑い思いをしたりのどがかれて傷めたりしていましたが今年は大丈夫そうです。それでちょっとは電気代が節約できたんじゃないだろうかとワクワクして検針の日を待っていましたが、今年の冬はそんなに甘くありませんでした。1月だけで昨年より+4,000円でした。やっぱりこの冬は寒い日が多かったんだと思います。去年はなんとかなったから、ではなく準備しといて本当に良かったです。
 話は変わりますが、一人で生活して4年目に入りました。1年目はもう全てが手探りの未知の世界で振り返る余裕が無くて時間に身を任せて流されて終わりました。2年目は1年過ごした事でなんとかなるという変な自信だけがあって、かといって何がしたいの?と訊かれたらよく分からないまま過ごしてしまった気がします。3年目はやっとこれまでを振り返ってみる心の余裕ができてきました。3年が経ってやっと「自立生活してます」と言える自信がつきました。
 今年はいよいよ障害者総合福祉法の制定と障害者差別禁止法の議論が始まります。また身近には市の障害福祉計画策定とか自分に関わりのある制度の議論が始まっています。これまで何処か自分の事というより誰かが決める事という感じで捉えてきていました。これからは傷害を受ける一人として思う事を飾ることなくあるがままの自分の言葉で発言して行こうと思います。
 近所の庭先ではロウバイの黄色くて香りの良い花が咲いています。春は確実に近づいています。インフルエンザに気を付けて元気に会いましょう。

もくじ

活動報告「忘年会&平成23年度を振り返って」 (三戸呂克美)
活動報告「ふれあいリハフェスタin西播磨2011」 (坂上正司)
会員報告「リハ工学カンファレンスin大阪報告」 (宮野秀樹)
会員報告「バリアフリー障害当事者リーダー養成研修(第5期)」(TH)
会員報告「入院しちゃいました」 (山本智章)
会員報告「頸損チンコンひとり股旅」(宮野秀樹)


関連記事:

カテゴリー: 機関誌「縦横夢人」 パーマリンク